自動契約機を利用してお金を借りた話

主人には内緒で高価なものを勝手に買いたいのですが、当然高価なものを一括で買うことは無理でした。そこで、自動契約機で申し込みをすれば、自分ひとりだけでお金を借りることができるのではと思いました。

 

さっそく、自動契約機を設置している窓口を探してみることにしました。ネットで検索して、自宅から近いところにも自動契約機を設置しているところがある事がわかり、申し込みに行く事にしました。

 

自動契約機は個室になったところに設置されていて、中に入ると内側からロックがかかる仕組みになっていました。普通のATMと違うのは、自動契約機の前には座席が用意されていて、座って操作ができるというところです。

 

契約機

画面には契約の流れの説明が流れ始め、案内通りに操作をしたり、運転免許証などをセットしたりしていきました。ひととおりの申し込み手続きが終わると、審査のためにしばらく待つように画面が出てきました。

 

そのまましばらく待っていると、契約が完了したという画面とともに、カードや控えの書類などが出てきました。さっそくカードを持って店内のATMでお金を借りられるか試してみたところ、無事に借りる事ができました。主人に内緒というのは後ろめたい気もしましたが、毎月のやりくりから返済できるので問題ないと思っています。